全国各地で起こる自然災害や、世界中に蔓延するウイルスなどから身を守るため、様々な知識を学び体験する。

持続可能な開発目標

変化する時代に対応 持続可能な組織づくり

通信ネットワーク、技術など目まぐるしく変化していく時代に対応すべくデジタル革新、イノベーションを最大限に活用。
ビジネスの力で世界を変える発想の変換。
健康をテーマに経済、社会、環境において持続可能な強靭かつ環境にやさしい魅力的なまちづくり。
全ての人が健康で安心できるくらしの提案
もしもの備えを
毎年起こる各地での災害それに対応する大事な初動。その後の行動など万が一に備えてシミュレーションし生きる力を遊びの中から学ぶ。
けがや病気などの最低限の知識を学び、最悪の状況での最善を学ぶ

命をつなぐ食

保存食や非常食を使った食事を体験。また、かまどや囲炉裏を使って災害時を想定しゼロインフラでの生活の体験

災害研修プログラム

【第一部 〜導入:SDGsを知る・感じる〜】
○講師:久保山陸之(SDGs de 地方創生カードゲーム公認ファシリテーター)
○時間:3時間
○内容:「SDGs de 地方創生」カードゲームの実施
https://sdgslocal.jp/

【第二部 〜発展:ビジネスとしてのSDGsへの取り組み方のヒント〜】
○講師:アウトサイドイン公認ファシリテーター
○時間:3時間
○内容:「アウトサイドイン」カードゲームの実施
https://outside-in.jp/

【~災害シミュレーション~】
○講師:津田壮史
○時間:2時間
○内容:災害が起きたと仮定して、初動のシミュレーションやその後のシミュレーション。細菌やウイルスなどの基礎知識を学びその脅威に備える。

【~昔の生活の体験~】
○講師:津田壮史
○時間:2時間
○内容:災害時を仮定してゼロインフラでの生活を体験する。かまどを使い、薪をくべて食事を作る。先人の知恵を学び現代の生活に生かす。