地域の活性化する「地域おこし協力隊」しかし、活動をする上で多彩なスキルが必要とされます。スキルアップのセミナーから、実践で生きる力を身につける「体験」、他地域の地域おこし協力隊とのネットワークの構築。地域での定住、起業のお手伝いをさせていただきます。

~東峰村のOB協力隊

東峰村の地域おこし協力隊として活動し、任期終了後、地域の廃校を利活用する為に株式会社を設立。地域の方を巻き込んだ地域おこしを実践中。

小石原ドットコム アクアクレタ 代表 津田壮史
調理師としてイタリアで8年間調理を学び帰国後福岡を中心に活動。宿泊型のレストラン「オーベルジュ」をする為沖縄、湯布院で宿泊、アクティビティを学ぶ。イタリアで経験した農業体験をする宿泊agriturismo(アグリトゥーリズモ)をする有機農法、自然農法を学ぶ。東峰村で持続可能な農業パーマカルチャーを実践。
「農」で「育」む
パーマカルチャー(Permaculture)とはパーマネント(永続性)アグリカルチャー(農業)カルチャー(文化)を組み合わせた言葉で、人と自然が共に豊かになるような関係を築いていくため手法です。地域おこし協力隊の活動はこれらの考えを理解し自身の活動へと変換することは地域に負担をかけず生活をすることにつながると考えます。

行政と地域と地域おこし協力隊

平成29年に襲った北部九州の豪雨で東峰村も甚大な被害を受けました。その中で行政の役割と地域の役割、出来ることできない事を正しく認識することで活動の幅が大きく変わります。研修を通し、見方を変えて地域となじみ、行政とサポートを受けながら自身の活動を有意義に過ごせればと思います。
東峰村マインドフルネスサロン

研修例

6次産業化について
○講師:
:
○時間:マーケティング
:実技(商品開発)
:企画書、事業計画の作成の仕方 時間
○内容:体を作る3大栄養素と身体のメンテナンスなどを行う
4大栄養素。その役割と意味を学ぶ

マーケティングセミナー
○講師:津田壮史
○時間:講義 2時間 ワークショップ 3時間
○内容:

【~イベントを開催しよう~】
○講師:津田壮史
○時間:2時間 ワークショップ 3時間
○内容:一人では大きなイベントはできません。地域の方の協力や行政の方との連携の取り方、地域資源を有効活用する方法、自分のやりたいことなどを無理なく行えるようにマーケティング戦略から見たイベント。地域資源を活用したやり方など様々な視点からイベント開催を考え実現しましょう。

【~持続可能な農業「パーマカルチャー」とは~】
○講師:津田壮史
○時間:2時間 実技 3時間
○内容:パーマカルチャーでは野菜を一つ作る為に畑を用意するのではなく生態系を作り上げて、肥料や農薬などを使わず健康で栄養価の高い農作物を作る一つの方法です。自然と共に生きる方法から生き方を見つめなおしてみませんか?