水源の森交流館の検討経緯

平成25年2月21日水源地域の指定、平成25年3月26日水源地域整備計画の決定により、水源の森整備事業(水源の森交流館建設事業)が決定

東峰村ダム対策委員会で審議(年2回)を行い、平成26年度から村民公募による『水源地域活性化プロジェクト委員会』で検討して諮ることに

26年度に「交流館」の基本構想、27年度に「交流館」の基本計画を策定し、平成28年3月に基本計画を全戸配布を実施

28年度までにとりまとめた基本計画に対し、具体的な運営体制、施設活用計画、施設整備の詳細について、4回にわたって議論しとりまとめた

小石原ドットコムの動き

平成29年に㈱小石原ドットコム代表 津田は東峰村の地域おこし協力隊として農村レストランの開業を目標に活動を始めた。

災害を通し村のいろいろな側面を見て生涯この村で生きていくことを決める。

村の様々な人の思いを叶えるために、また、いろいろな問題の解決をできる可能性を秘めた小石原小学校の利活用を真剣に考え、運営者として公募に至る。

農泊推進委員会の今までの動き

食事会や村の観光ツアーなど企画